東京 墨田区 スカイツリー|五輪・パラ|パブリックビューイングを中止

東京 墨田区 五輪・パラ期間中のパブリックビューイング中止|NHK 首都圏のニュース

 東京スカイツリーから徒歩数分のところに当事務所はあります。ここ最近のスカイツリー周辺は,若者の路上飲みスポットとなってしまっているようで,他県ナンバーの車が集まり,公道でバーベキューを行う,違法風俗業者と思しき女性が客引きを行う等,いわゆる「コロナ禍」以前の穏やかさがなくなってしまっているように見受けられます。

 そこにきてオリンピックのパブリックビューイング等を行ってしまったら,この地域は一体どうなってしまうのだろう……と不安を覚える地域住民の声をよく聞きましたが,このニュースを見て,一安心です。

 遺言書の相談について,少し後ろ向きな相談が増加傾向にあります。

「コロナでいつ死ぬかわからないから遺言書を書きたい……」

 死が差し迫っている状況でない限り,遺言書は前向きな気持ちで作成されたい,というのが当事務所の方針なのですが,みなさん死が差し迫っている心持ちなのでしょう。

 このニュースによると「墨田区は『会場の装飾費などの運営経費が発生してしまうため、この時期には判断する必要があった。残念だが区民の健康や安全を最優先に考慮し、人流を抑制するという観点で総合的に考え、中止を決めた』と話してい」るそうですが,墨田区の区民の健康と安全を最優先に考慮した判断には感服しております。

 職業柄,多くの行政機関と接する我々ですが,墨田区は平時から迅速・丁寧である印象を持っておりましたが,このコロナ禍で,綿密な感染対策,迅速なPCR検査とワクチン接種等,区民の実情に即した迅速・丁寧な行政活動が行われているようで,安心しています。

 いち早く,多くの方の新型コロナウイルスワクチン接種が済み,健全な日常に戻ることを切に願います。

 ところで,当事務所にも「新型コロナウイルスワクチン」詐欺のダイレクトメールが届きましたが,なかなか巧妙です。みなさんくれぐれもお気を付けください。必ず,公的機関が運営するウェブサイトを確認してから行動に移りましょう。

 ひとまず,墨田区の情報を貼付します。

墨田区の新型コロナウイルスワクチン接種について

 さて,コロナ禍後半戦,がんばりましょう!

遺言・相続・死後事務・終活 死の法務に特化した行政書士隅田川法務事務所